忍者ブログ
香港からブツブツ
[135] [134] [133] [132] [130] [131] [129] [128] [127] [126] [125]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3人の日本人がイラクで拘束されたとの報道。先日の靖国神社参拝に対する違憲判決(地裁での判断)に対して小泉首相が(僕の目から見て)慌てて「私人でっせ」といったコメントと同じく、イラクに人道支援を「イラクの人のためでっせ」なんてように政府が動くから、こういうことになるんちゃうか、って感じました。どうせ大統領選で再任されるわけないブッシュに小泉が一蓮托生するから、日本もチンパンジー・シンパちゃうんか、ってそうイラク急進派に見られるんです。自衛隊の活動、それ自体は先日イラクの一部と交戦したイタリア軍とは大きく異なるはずです。イラクへの武力行使、それと自衛隊との人道活動が明確に異なる、その説明を日本はもとよりイラクに対しても明確な説明を行っていないから、無辜な日本人が被害になるのでは?彼ら(自衛隊)は人を殺すわけでは決してないでしょう。昨年の外務省職員がイラクで殺戮されたことでも明らかな通り(銃の弾頭が鉛製か否かで旧ソヴィエト製(カラシニコフ)かが数時間で判断できるのにそれすら不明{化学を学んだ人なら金属分析が比較的容易なのはわかりますよね}との回答)、アメリカべったりの世の中の流れをアメリカ批判といった単純なことでなく、真実を伝えるべきしてイラクでの現状、人間として痛みを共有しようとして、拘束された3人は何かを伝えたかったはず。アメリカの判断と日本政府の判断が異なる上で自衛隊をイラクへの人道支援を決定した、そこを明確にしないと、いけないはずです。朝日新聞のようにかつては大本営発表を垂れ流していながら、オピニオン・リーダー面した厚顔無恥地なマスコミ。これみよがしに政府を批判した無責任なやつらに対しても冷静に見る目を今我々に求められていると痛切に感じました。拘束された3人の方の無事をひたすら祈念するばかりです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド