忍者ブログ
香港からブツブツ
[223] [227] [226] [225] [221] [224] [222] [220] [219] [218] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

改めまして新年あけましておめでとうございます。
日本はあちこちで大晦日は大雪に見舞われたとのことですが、香港もエラい寒さで、気温はだいたい5-7℃です。暖房あまり充実していない中でのこんな低温は相当寒いですよ・・・。

2005年最初のCDはシェイナ指揮のチェコフィル演奏によるドヴォルジャークSYM.6&7、そしてマーラーSYM.4でした。戦後のチェコフィルで活躍したクーベリーク、アンチェルやノイマンらより知られていませんが、1937年には同オケの副指揮者、ノイマン時代の第2指揮者と、常にチェコフィルを支えたような実力者指揮者です。彼の名前を知ったのは一昨年
プラハに行った際に立ち寄ったCDショップに聴かせていただいたスメタナの祝典交響曲のCDの演奏がシェイナだったのがきっかけ。それからシェイナの録音を探していたのですが、なかなか見つからず。幸運にも日本コロンビアが2004年になってシェイナの録音をCD化してくれたおかげで、まとめて手に入りました。詳しくはHMVのサイト迄。一部モノラル録音とかマスターテープの不備のよる瑕疵はありますが、国内盤で発売された4点、いずれも実に伸びやかで、何か懐かしいような響きを堪能出来るかと思います。どうしてもこれ!という向きの方にはスラブ舞曲(ドヴォルジャーク)と我が祖国(スメタナ)をおすすめします。それ以外ですとマーラーSYM.4、そしてドヴォルジャークのSYM.6&7ですね。え?これで全部じゃん!って?そう、全て買っていただきたい、聴かれて決して損はしない名演奏揃いです。

新春初演奏会は明日1/2、エド・デ・ワールト指揮香港フィルです。既に昨日の演奏会は元日の昼過ぎ、TVで放映されていました。演奏については明日以降ばってんの香港フィル日記にカキコしますんで、よろしく♪


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド