忍者ブログ
香港からブツブツ
[316] [285] [315] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から中国出張でジャパンチームがキューバに勝ったことを知ったのは夜。日本から配信されてくる号外をプリントアウトした記事を見て初めて知りました。本当に本当に嬉しい!家に帰ってからスポーツ新聞各社のサイトを見ました。
日本をたつ前に最後に見た試合はイチローのセンター前サヨナラヒットでオリックスの2回目のリーグ優勝をグリーンスタジアム神戸で決めたあの日。満員のスタジアムで泣きながら万歳三唱したのはもう10年前。そして今日またあの感動を思い起こして、遠い香港でサイトを見ながら再び涙しました。
優勝したこと自体もひとしおなのですが、パリーグのいわば変則的なルールで勝ち数ではパ1なのにプレーオフの結果、セパ対決に2度も出場できなかった王監督率いるダイエーそしてソフトバンク。今回勝数などでは劣っているジャパンチームがある意味今度はルールの逆手をとって逆王手を得、そして世界一をもぎ取ったことに感動を覚えました。ルールはルールであるというある意味当然なことであってもそれに敢えて声高に苦言を呈せず、ぐっと耐え忍び、次の試合次のシーズンに全力をかける。そしてその結果(恐らく)誰も想像できなかったジャパンチームの世界一の栄冠を得たのは、他ならぬ王監督のフェアーな「野球心」が今回の優勝を導いてくれたのではないだろうか?と感じました。
ぼくは何度かここで書いたようにオリックスファン、だから王監督率いるソフトバンクには負けたく無いけど、こんな立派な監督がいるチームとオリックスが対戦できることになにか畏怖の念すら感じます。
ペナントシーズンもそろそろ始まりますが、オリックスそして王監督率いるソフトバンクなどパリーグが日本の野球をもっともっと素晴らしく、そして感動を与えてくれるかな、と祈るばかりです。
王監督ご苦労様、本当にありがとう!そしてペナントレースではオリックスといい試合をしてください!


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド