忍者ブログ
香港からブツブツ
[315] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

70過ぎた日本人のおっさんがフィリピンの空港で「爆弾持ってんぞぉー」って言って拘束されたとか。
(以下CNNロイター伝より転載)
71歳日本人を拘束、爆弾所持と「冗談」 マニラ空港
マニラフィリピン航空の報道担当は10日、首都のマニラ国際空港で同日、「爆弾を2個持っている」と冗談を言った日本の71歳男性が治安当局に拘束された、と述べた。「たちの悪いの冗談で拘束された。治安を乱した容疑が晴れたのかどうかは分からない」と指摘。ロイター通信によると、空港警察当局は、「(爆弾などに関する)いかなる冗談も許容出来ない」と日本人男性の非を主張した。マニラ空港には、爆発物の所持に関するいかなる冗談も禁止するとの注意が掲示されているという。同通信によると、拘束されたのは「Yasou Ishii」さん。爆弾を持っているとする発言を空港警備員が聞きとがめ、連行された。所持の荷物を調べたが爆発物はなかったという。フィリピン航空機は、この男性を乗せず、定刻で東京へ出発した。
(転載終了)


この話を読んで、10年位前に起こった嘘みたいな本当の話を思い出しました。
海外の航空機会社の飛行機に乗っていた日本人乗客の酔っぱらいのおっさん、スッチーに向かって向って一言"アイ・アム・ハイジャッカー!"。驚いたスッチーはパイロットへ「ハイジャッカーが乗っています!」と伝えたそうです。で、そのスッチーが再び日本人乗客の所に行くと、おっさんは笑いながら「冗談、冗談!」と日本語で言いました。するとスッチーさらに驚き、またコクピットへ。「ハイジャッカーらしき人がヨルダンに行け!と要求しています、と。パイロットは緊急事態と思い地上と連絡し、近くの空港に緊急着陸、到着後空港の武装警官が機内に乗り込み、そのよっぱらいのおっさんを拘束。なんでって?ヨルダンって英語ではJordan、ジョルダンと発音します。おっさんは冗談といったつもりなのに、外国人スッチーには冗談ではなくジョーダン、つまり中近東のヨルダンに行け!と勘違いしたんだって。勿論そのおっさん、こっぴどく叱られたそうです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド