忍者ブログ
香港からブツブツ
[53] [52] [51] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日11/22は35代アメリカ大統領J.F.ケネディがテキサス州ダラスで暗殺された日。



彼の弟でケネディ政権下で司法長官を務めていたロバート・フランシス・ケネディ(RFK)は37代大統領選挙に立候補した。民主党党員選挙を破竹の勢いで勝ち進み(ご存知の通りアメリカでは通常、共和党民主党の各党員選挙に勝ち残った候補者が本選挙で戦う)、カリフォルニア州での党大会で勝利宣言をカリフォルニアのアンバサダーホテルで行った直後、ボールルームからレストランの厨房に繋がる通路でロバートは暗殺された。JFKの死後僅か約5年後の1968年6/5。

YouTubeに当時の非常に貴重な様子がupされています。

まず勝利に沸くアンバサダーホテル。1つ目と2つ目の途中まで勝利宣言を終えて、会場にあとにするボビー(Robertのニックネーム)。悲劇はその直後、2つ目の動画の後半。



一体何が起こったのか、とにかくとんでもない悲劇が起こったことが、会場の大混乱の中、次第に明らかに。


「会場のみなさん、どなたかお医者様はいらっしゃいませんか!!!」との壇上からの呼びかけが実に痛々しい。

あとYouTubeではpart4-7と続きますが、次第に悲劇の状況が明らかになる。


もしかしたら37代アメリカ大統領になったかもしれないロバート・ケネディを描いた映画BOBBY: RFK37がアメリカで上映された。


兄JFKもそうだけど、ボビーの暗殺事件も実に謎が多い。ボビー暗殺の犯人のサーハン・べシャラ・サーハンは犯行時に何者かによって催眠術を施されていたという説、捜査に当たったロス警察が2000枚以上の証拠写真等を早々に焼却廃棄するなど。

日本では偶然なのかJFKが暗殺された今日、1964年にケネディ大統領追悼ミサ(ラインスドルフ&ボストン響)実況を収録したCDが発売された。
    


クラシックファンの間ではこの録音はかなり有名で、LPで40年くらい前に発売したきり、それから一度も再発されなかった。今回は日本だけで現在リリースされています。

若い2人の兄弟が夢や理想、希望に満ちあふれていたアメリカをさらに素晴らしいアメリカを築きあげようとしながら、いずれも志半ばで凶弾に倒れた。彼らが亡くなって40年近くが経ちますが、(歴史にifはタブーだけど)もしケネディがアメリカを指導していたら、今のアメリカはどんな国になったのでしょうか?それとも彼らは必然的に凶弾に倒れる運命であったのでしょうか?

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド