忍者ブログ
香港からブツブツ
[259] [258] [257] [256] [250] [255] [254] [251] [253] [248] [252]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クーベリークのドキュメントDVD MUSIC IS MY COUNTRYを見た。バイエルン放響やウィーンフィルとの演奏風景などがふんだんに盛り込まれているが、このディスクの見どころは何と言っても人間クーベリークの生き様。朴訥すぎるまでの音楽、人生、自由、祖国チェコに対する想いのひたむきさに気が付く事でしょう。その姿はまさしく神々しいばかり。ぼくの好きな指揮者のチェリビダッケやバーンスタインといった「濃いぃ系」とはクーベリークは一線を画する指揮者と思われがちですが、確固たる信念を以て生き続けたクーベリークの強靭な信条にふれて感動を覚えました。

DVDを見るまで実は知らなかったのですが、1991年チェコフィルとの来日公演がクーベリークにとっては最期の演奏会であったんですね。ぼくは大阪公演を聴きました。感動とかそういったものをこえた、とてつもない体験をしました。しかし日本公演の後、体調を崩したため、静養のためにオーストラリアに行ってものの、さらに悪化をしたため自宅のあるスイスに戻ったこと、その数年後帰らぬ人となってしまったことをクーベリーク未亡人が語っていました。こういう事実を聞かされると、もし高齢をおしてまでわざわざ日本にまで来て頂かなかったら、彼はもう少し長く活躍できたかもしれないと、複雑な心境になりました。掲載したCDジャケットは先日発売されたクーベリークの東京公演、そう生涯最期の演奏会の貴重な録音です。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド