忍者ブログ
香港からブツブツ
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [250] [255] [254] [251] [253]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末、香港そごうにある旭屋書店で韓国朝鮮関連の文庫本を3冊買った。だいたい土日のいずれかには旭屋書店に行くのですけど、ここのところあまり気に入った本が無かったので、久々の収穫。買った本というと、こんなもの・・・。

わが朝鮮総連の罪と罰 韓 光煕 (著)
姜尚中にきいてみた! 姜尚中(著)
平壌ハイ 石丸 元章 (著)

別に同じようなジャンルの本を買おうと思っていたわけではないんですがね。それにしても一体全体ばってんはどんな事に興味があるのかわからん!と思うでしょうね?ん、たしかにそう。まぁちょっとした(ある意味)南北朝鮮政治関連のブームというのに乗っかかっているフシはありますね。でもこの手の本は結構興味があって以前から読んでいたんで、今に始まったことでは無いんです。それに今は北朝鮮=コワイ、不気味が一般的な感じられ方だけど、今から30年以上前は北朝鮮より韓国の方がヤバイ国と思われていた。時の韓国大統領朴正煕、当時はとんでもない独裁者と言われていたけど、漢江の奇跡という歴史的事実から、彼の見直しが現在進んでいるのは紛れもない事実。彼の軌跡を辿るには少々朴大統領に対して好意的に書きすぎているフシは感じられますが、朴正煕 韓国を強国に変えた男を読めば、彼の一貫した祖国への想いが時として敢えて強硬な手段に訴えざるを得なかったことを読みとることが出来ます。

姜先生の在日韓国朝鮮人の立場から、韓元朝鮮総連幹部の立場から、石丸氏というある意味おちゃらけた気持ちで北朝鮮を旅した立場からそれぞれ北朝鮮を見るというのも面白いかと思って、これらの本を買った次第です、はい。読後の感想を書くのはたぶん無いと思うんで、気になった方はご自分で読んでみてくださいね。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド