忍者ブログ
香港からブツブツ
[283] [282] [249] [281] [280] [274] [269] [279] [278] [277] [276]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Philipsからワールド・オーケストラ・フォー・ピースのCD&DVDのセットが発売された。そういえば随分前にショルティがこんな得体の知れないオケとライブ録音したなぁ、って思っていたら、その時の録音が今度はDVDで登場、そして彼の没後、このオケのずっと振っているゲルギエフの演奏をCDにおさめたのがこれ。

この得体の知れないオケ、メンバー表をみるとビックリ!ウィーンフィルのコンマスのキュッヘル、シカゴSOのホルンtopのクレヴェンジャーやトランペットtopのハーセス、フィラデルフィアO.のオーボエtopウッダムスといった錚々たるプレーヤーが登場しているじゃないですか。その一方では設立したショルティの志を継承して、音楽という世界共通言語の元、さまざまな国のオーケストラのメンバーが集まっています。欧米はもとよりインドや南アフリカ、韓国やそして日本からも。

そんな所謂寄せ集め企画オケなんですが、演奏を聴いてそして見てみると、カリスマ指揮者のショルティとゲルギエフ、それぞれの個性が実に生かされた演奏です。DVDで見るショルティ、1995年の演奏ですから晩年の頃のコンサートになりますが、まぁ元気元気!例のシャカシャカした指揮でグイグイ聴かせてくれます。とりわけバルトークの「オケコン」。いつ聴いてもやはりこの曲はショルティじゃなきゃ、って思っちゃう。ところで観客席にはなんとPLOのアラファト議長の顔が!

ショルティが振った1995年のあと、ゲルギエフがこのオケの跡を継いだのですが、七夕オケとも言えない位、実際にはあまり活動していないようです。
5 July 1995 - Geneva, SWITZERLAND
18 April 1998 - Baden-Baden, GERMANY
8 September 2000, London, ENGLAND
8 May 2003, St. Petersburg, RUSSIA
10 May 2003 - Moscow, RUSSIA
で今年はこんな感じ。
August 27 - Royal Albert Hall, LONDON
August 28 - Philharmonie, BERLIN
August 30 - Conservatoire, Great Hall, MOSCOW
September 2 - Taihe Dian - Forbidden City, BEIJING

ところでこのCD&DVD、レギュラー盤扱いの値段設定にすべきなのに、日本のHMVTOWERは軒並み3,500円位している。CDが高いイギリスで、その中でももっとも高いといわれるHMVでもちゃんとCD一枚分のレギュラー扱いなのに。ちなみにぼくは香港でHK$98(1,500弱)で買いました。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド