忍者ブログ
香港からブツブツ
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [335] [98] [97] [96]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アバド自身がベストと認めたテイク!
新たなベートーヴェン:交響曲全集

なんてHMVのサイトに書かれてあるんで、ついこのお触れ書きが気になり、サイトで説明がされてある発売済みのライヴ演奏DVDを買ってみました。




あれ、HMVのサイトに紹介されているDVDのジャケットと違うし、「贝多芬交响曲全集 」なんて書かれてあってなんだ?と思われたかと思います。
これはEUROARTSの販権を中国のPOLOARTS(普羅藝術)という会社が正式に許諾を得て作られたれっきとした本物DVDです。
ちなみに5DVDs+BonusDVD(アッバードのインタビュー)が入って、120人民元(約1,700円)。エラい安いから偽物?と思われるかもしれませんが、中国国内のみの販売が認められる商品のため、中国の物価水準にあわせて値段設定がされているのです。
廉価な値段設定の理由は理由は日本並の値段(2,000〜3,000円/1DVD)だと、とても中国の一般市民は購入出来ない、それが偽物を生む結果となるため、メーカーが特別の措置を講じているらしいです。

何枚かこのDVDを視聴しましたが、癌を患い一時は生死をさまよったアッバードが奇跡の生還を果たした後のチェチーリア音楽院での一連の演奏(1番〜8番)と大病を圧して演奏をした9番とは明らかに音楽性が異なるのが実に特徴的です。9番は何かしらアッバード自身の”生”への執着のようなことが感じられますが、チェチーリア音楽院で演奏された音楽は執着から解放されて、もっと自然に音楽が描かれているように感じました。アッバード自身も何か期するものがあり演奏に臨み、本人の期待以上の成果が得られたので、CDのリリースが決まったのかもしれません。まぁ売れるから出しちゃえ!というメーカーの意向かもしれないけどね。

それにしても今回のCDセット、そしてかつてベルリンフィルと収録したベートーヴェンSym.全集セットのジャケット、なんとかならんでしょうかね。

まずは前の全集のジャケット。

まともに立っていられず(収録当時、既に病に冒されていました)、棒に体を支えているみたい。

そして今回のジャケット。

告別式の遺影みたいだぞ。

拍手

PR

コメント
でしょ
gkrsnamaさま

あらRMB82ですか、安いぃ~。
LSO時代の彼の大好きで聞きまくっていたんだけど、BPOに行ってからは、なんか彼らしさが感じられず、遠ざかっていました。
でもこのDVDはそのモヤモヤを払拭する良い演奏揃いでお気に入りです。
【2009/10/27 15:18】 NAME[ばってん] WEBLINK[] EDIT[]
これいいです
中国で82元(1230円)で売っていたので買ってきました。某UNO氏がアバードは無能・無個性とバカにしていたのでほとんど聞きませんでしたが、このDVDいいですねえ。繊細で力がこもって、9番はもうトスカニーニ以来って感じでね。

そうですか。ガンにやられてたんですか。死を見ると人間変わりますからね。
【2009/10/11 18:58】 NAME[gkrsnama] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド