忍者ブログ
香港からブツブツ
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [223] [227]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神・淡路大震災、神戸の北部に住んでいたため、目に見えるような被害は免れました。本当に大変な被害に遭った人とは相当境遇は違うかも知れません。でも自衛隊員達が懸命に我々を勇気づけてくれて、寒い冬にも関わらず、給水活動に尽力してくれたこと、忘れもしません。おばあちゃんが自衛隊員に向かって「寒いのに、ホンマありがとうな」と言うと、「おばちゃん、何いうてんねん。みんな頑張ってんねん。おばちゃんも元気出してがんばりや」と声をかけてくれたこと、決して忘れません。あの時は昼も夜もありませんでした。自衛隊が給水に来る、と聞くと、とにかくペットボトルとかなんでもいいから、家から持ち出して、毎日水を貰いに行ったものです。みんな必死でした、でもみんなどこか元気でした。だれが言い出したか知りませんが、「がんばろう神戸」、そんな言葉が聞こえてきました。ラジオ関西を聴き、そしてサンテレビを見、そして神戸新聞を買って読んでいました。みんな神戸の会社です。春になると試合すら危ぶまれたオリックス・ブルウェーブが快進撃を続け、遂に初優勝を飾りました。

とてつもない悲劇だったけど、みんな泣いてばかりいたんじゃないんです、阪神・淡路大震災の経験をした人は。震災という悲劇を大きな力として、みんな生きてきました。だからこんなに見事に復興を遂げているんです。

香港に住んでいてもぼくは神戸は心のふるさとです。そして誇りを感じる街です。日本に帰ったら、絶対神戸にまた住みたいです。実際ぼくの家は神戸にありますが。

画像に載せた「最初の一週間」は神戸新聞等が編集したCD-ROMです。発売したときにはすでに香港に住んでいたのですが、サンテレビから取り寄せて購入しました。「ばってんさんがはじめて海外から購入希望された方です」と注文した時に言われました。神戸市民でしかも海外からの注文ということで、サンテレビのご厚意で香港までの郵送料をサービスして下さいました。ご関心のある方、サンテレビのサイトをご覧下さい。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド