忍者ブログ
香港からブツブツ
[96] [95] [94] [93] [92] [91] [90] [327] [88] [87] [86]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1984年のカラヤン指揮ベルリンpoのDVDが出るんだけど、
こんな事ご存じ?

カラヤンはとても静かな音で始まる曲ということで、
そーっと棒を振ったのに、BPOが奏でられた旋律は
オケのフォルテの全奏で始まるR.シュトラウスの「ドン・ファン」。
カラヤンもBPOもお互いビックリして最初のフレーズで演奏を止めて、
もう一回改めてカラヤンは振り直ししました。
その日の演奏は後日、朝日放送で放映したんだけど、
やはりその振り間違いシーンはカットされていました。
映像を(朝日放送の番組で20年以上前に)みたとき、
カラヤンがメンバーになんかニヤッとしたするのですが、
DVDでもそのシーンがあればまさしくそのことがあった時のカラヤンの顔です。
これはザ・シンフォニー・ホールで実演を聞いた人の話です。

実演を聞いた友人曰わく「カラヤンの振り間違いでも完璧な合奏力で
ドン・ファンを演奏したBPO、これぞBPOの凄さ」っと感銘を受けていました。

拍手

PR

コメント
振り間違い
親父りゅうさん & みっひつーるーさん

コメントありがとうございました!
HMV JAPANのサイトでも、商品の発売前から
結構振り間違いのことでコメントが入っていますね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2645639
【2007/12/20 00:12】 NAME[ばってん] WEBLINK[] EDIT[]
無題
当時中学生だった私は、親にねだることもできず、チケット申込用往復はがきを記念に保管してました。
牧神の午後~だと思って振ったという噂もありましたね。ローマの松のオルガンのピッチをベルリンフィルに合わせるため、暖房の温度を上げたというネタもありましたね。
朝日放送の凝った映像をカラヤン&ウニテルが気に入ったという話もありましたっけ?
【2007/12/16 00:53】 NAME[みっひつーるー] WEBLINK[] EDIT[]
あの振り間違いは
当時かなり話題になりましたね。
カラヤンは何と間違えたのか?ということも楽員の間で話題になったとかラジオで聞いたか雑誌で読んだかした憶えがあります。「ツァラトゥストラだったかも」とかいう声もあったとか。

金子健志さんだったかが、「振り間違いのあと再開された『ドン・ファン』は超ド級の名演で、まるで『大空振り後の場外ホームラン』みたい」なたとえをされていたのを思い出しました。
私もTVで観たのですが、彼の動きは81年来日時に比べてかなり小さく、「体力衰えたのかな?」と寂しくなったものでした。
懐かしい話題です。DVD、観たいです。
【2007/12/14 18:53】 NAME[親父りゅう] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
思い出の演奏会:カラヤン/ベルリン・フィル 1984
 今年はヘルベルト・フォン・カラヤンの生誕100年にあたり、早くも昨年末から関連商品が棚に並び始め、ぽつぽつと記念催事の予告が打たれている。1枚20万円するガラスCDなるものがスポーツ新聞やワイドショーで取り上げられ、一方でコンピレーション・アルバムや1000円盤がレジの前に山と積まれ、あるいは相当コアなファンでも全部は聴き切れないであろう録音全集をEMIとDG、それぞれで準備しているという。買えや聴けやのお祭り騒ぎに興味はないが、これを期に“待ちに待った”一枚がようやく世に出た。   カラヤン...
WEBLINK[URL] 【2008/02/01 16:08】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド