忍者ブログ
香港からブツブツ
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

話題の本、新潮新書から出ている麻生太郎著の「とてつもない日本」ですが、
ぼくも早速読んでみましたがなかなか興味深いですね。

とにかく安倍晋三が強烈に嫌いなので、たろうちゃんには
若干エコ贔屓しちゃうとこもあるかもしれないけど、やはり政治家には
ある程度経験を積んだ人物じゃないといけないな、って実感しました。

あっ、今回はその「とてつもない日本」のことでは無く、
彗星のように突如ヴェネズエラから現れてきた1981年生まれ、
現在26歳のグスタヴォ・デュダメルについて。
そのサイトをご覧になっている方は彼の事をご存知な方も
多いでしょうし、”グスタヴォ デュダメル”で検索すれば、
バイオグラフィーを見る事が出来ると思うので詳細は省略。

CDデビューはなんと名門DG、手兵シモン・ボリバール・ユース・オーケストラと
録音をしたのですが、いきなりベートーヴェンのSym.5とSym.7。

DGには、それこそ歴史的な世界を代表する指揮者陣がこぞって録音を
していますが、いきなりデビューでベートーヴェンのシンフォニーってのは
聞いた事がありません。
CDを聞いた方も多いと思うけど、凄いドライブ感で圧倒されます。
かつてのカルロス・クライバーを彷彿させます。
でもクライバーはウィーンフィルですからね。デュダメルは
ユースオケを振って、これだけ凄い演奏をしているのだから、
その才能とレベルの高さはとてつもない、と思う。

そして先日デュダメルがシュトットガルト放響を指揮して、ヴァチカンの
ベネディクト16世の80歳生誕を祝うコンサートのDVDを買って見ました。

ヒラリー・ハーン独奏のモーツァルトのVn協奏曲、ドヴォルザークのSym.9、
ガブリエリの作品など。
シュトットガルトというドイツ名門オケを指揮しても、
なんら怖じ気づくような様子も見せず、自分の求める音楽を
ひたすら追い続けているって感じ。特にドヴォルザークはとてつもない。
最近こんなダイナミックで叙情的な演奏を聴いた事がないですね。
DVDを見ていて、デュダメルの髪型とか顔つきが少し似ているから
かも知れないけど、若い頃のチェリビダッケを彷彿とさせてくれます。
戦争直後のベルリンに突如現れたルーマニアの指揮者チェリビダッケ、
ベルリンフィルは、チェリビダッケにとっては、殆ど初めて振る
プロのオーケストラ(オーディションではプロのオケを振ってはいますが)。
晩年のチェリと若い頃のチェリとは、残された映像を見る限りでは、
指揮ぶりも演奏スタイルも相当異なっていますが、もしかしたら
デュダメルもこれからチェリビダッケのようになるのかな?と
想像してしまいました。これからデュダメルはエーテボリ交響楽団や
ロスアンジェルスフィルの音楽監督に就任しますが、
スポイルしないで、この類い稀な音楽性を大事にしてほしいです。

ところでご存知YouTubeにはデュダメルの映像がかなり出ていますが、
オススメをちょっと紹介。

まずはスカラ座poを振ったマーラーSym.3の第一楽章のending。


そして終楽章のエンディング。



極めつけを3つ。シモンボリバールユースオケがスイスの
ルツェルンで演奏した際の映像。


のだめカンタービレのSオケを思い起こさせてくれます。







ねっ、とてつもないデュダメル でしょ!

拍手

PR

コメント
デュダメルが生まれた頃
謙一さん

コメント&トラバ、ダンケ!

26年前、大阪でシモンボリバールO.を
聴きました、ちょうどデュダメルが
生まれたころです。
http://battenhongkong.hp.infoseek.co.jp/concert/19910418.html

このオケはデュダメルが指揮者した
オケとは違いプロオケですけど、
同じヴェネズエラ人のオケ。
舞台では踊ることはなかったけど、
体は明らかにスイングしていたし、
足で拍子とってるメンバーは
殆どでした。体中から音楽が
漲っているって感じ!

ご存知でしたか、人口2,200万人の
ヴェネズエラには125ものユースオケ、
57もの子供オケ、30もの成人プロオケが
あるのが(デュダメルのCDのbookletに
書いてありました)
【2007/07/01 23:06】 NAME[ばってん] WEBLINK[] EDIT[]
すごい!
マーラーが、後の3曲で吹っ飛びました。
この3曲大好きな曲だけに、気持ちよく観ました。このDVDでたら買いたいな。新世界も迷ってるけど。
【2007/07/01 03:57】 NAME[謙一] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
マンボはいまはここまでやるのか!~WSS
http://www.youtube.com/watch?v=4Cuzcz8Tj
WEBLINK[URL] 【2007/07/01 04:27】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
(04/01)
(04/02)
(12/03)
(04/08)
無題(返信済)
(04/07)
プロフィール
HN:
ばってん
HP:
性別:
男性
職業:
半導体商人
自己紹介:
1996年12月より香港在住
バーコード
ブログ内検索
忍者アド
忍者アド